梅肉エキスの3つの効能・効果

梅肉エキスとは何か。

あまり聞いた事の無い健康食品だと思いますが、実はとても私達に親しみのある食品であり、栄養価の高い健康食品になります。

梅肉エキスとは、日本古来から日本人の食卓のお供として活躍してきた梅干しの元となる青梅から抽出したエキスを煮詰めて作り出されたエキスです。

青梅1kgからたったの20~30gしか取り出せない貴重なエキスです。

このエキスの栄養価は高く、例えば体に良いとされるクエン酸だけでも、レモンの10倍はあるとされています。

レモン10個をわざわざ買ってきてモギモギ食べるより手っ取り早くクエン酸をとることができます。

その梅肉エキスの栄養や効能を紹介していきたいと思います。

梅肉に含まれる梅ポリフェノール!

梅肉エキスに含まれる梅ポリフェノールは、風邪ウイルスやインフルエンザウイルスの感染を弱める作用や、体に侵入したそれらのウイルスの力を弱めてくれる作用があります。また、風邪のウイルスなんかは疲れからくる抵抗力の弱まりから侵入しやすくなるものですが、その原因となる体の疲れ、元になる活性酸素を除去してくれる効果もあります。

梅肉のクエン酸で内部から綺麗に

梅肉エキスを食べたらピカンと綺麗に!というわけではありませんが、梅肉エキスにはクエン酸が沢山含まれています。このクエン酸には殺菌効果もありますので、腸内から悪い菌を除去してくれ働きを良くしてくれますので、内部から綺麗になる事で肌も綺麗になることでしょう。

梅肉にある抗アレルギー作用

そもそもアレルギーの原因は

何か。アレルギーとは、外部から入ってきたアレルギー物質を追い出そうとする体の免疫力がなんらかの原因で異常な働きをしてしまっている状態です。

例えば花粉症。これは鼻の穴から花粉が侵入してきますと、鼻の粘膜でヒスタミンというものが放出されます。
このヒスタミンというものと、鼻の中の受容体がくっついてしまうことで、異常な働きをしてしまい花粉症を発症してしまいます。
この2つがくっつかない様にする薬が病院等で処方される抗ヒスタミン薬というものです。実はこの梅肉エキスにもこの抗ヒスタミンの役割があるのです。お薬に抵抗がある方には、とても良いと思います。

最後に/梅肉のまとめ

梅肉エキスには他にも沢山の栄養が含まれています。風邪を引かない、綺麗で頑丈な体を作っていくには、健康食品もまた強い味方になってくれることでしょう。梅肉エキスで栄養を沢山摂りましょう。

タイトルとURLをコピーしました